取り戻そう! 英語力 〜 第244号 - 持っていけないモノとは?

英語学習楽しんで 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     第244号  ☆★☆ 取り戻そう! 英語力 ☆★☆  2008年07月11日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://engrish.seesaa.net/ ━━


こんにちは! 貴子です。


今週の配信、遅れてしまいました・・・・。

言い訳は、今日明日にスイスサイトで。
http://swiss.seesaa.net/



     You can't take it with you.



と聞いて、何をどこに持っていくのか直ぐお分かりのあなたは、
アメリカ文化にある程度通じていると言えるでしょう。


アメリカ人以外から聞いたことがないのですが、
他の英語圏でもよく言われる英語フレーズでしょうか?


どこで、どこの国の人が言っているのを聞いたことがあるか、
あなたのご経験をお知らせくださいね!るんるん


     取り戻そう! 英語力




この英語表現内の、「it」とは、
「お金」、「富」、「財産」、などなど自分にとって価値のあるもの。


どこに持っていくかは、その人の生前の行いに寄りけり。

というのは、冗談ですが わーい(嬉しい顔)、死後、「it」には価値がなくなるので、
ただ貯めておくのではなく、今、自分が生きている内に有効に使おう、という意味です。


ですので、この英語表現の後に、



     when you die.



が付くことも多いですね。



今号のメルマガは、こちら↓でもご覧になれます。
http://engrish.seesaa.net/article/102648114.html

スイスの貴子をフォローするスイスの貴子をフォロー!  twitterへRTする  

タグ: 英語 マネー TOEIC 英検 文化 アメリカ 英語学習 英語力 富 財産 死後 TOEFL


Copyright (c) 2005-2011 Takako 《取り戻そう! 英語力》
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。