取り戻そう! 英語力 〜 第213号 - そりゃ〜、無理

英語学習楽しんで 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     第213号  ☆★☆ 取り戻そう! 英語力 ☆★☆  2007年11月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://engrish.seesaa.net/ ━━


こんにちは! 貴子です。


私も管理に携わっているサーバがちょっとトラブっていました。

実はプロバイダが指定するハードウエアの最低必要条件(minimum requirements)を
満たしていないので、文句を言われるだろうな〜と思いながら
アメリカ人の技術サポートと話していると、やっぱり言われてしまいました。



     It ain't gonna cut it. パンチ



「それじゃー、うまく良くわけないよ。」って感じですかね〜。ふらふら


「cut it」で、「うまくいく」「成功する」。
でもこの英語表現は、「ain't」といっしょに否定形が多いと思います。


「ain't」は、主語で変形のない「be動詞+not」。


今では、とってもスラング的ですけど、昔は正当なイギリス英語だったようです。

スイスの博物館にある、
キャプテンクックの旅行記にも「ain't」が登場していましたよ。


「gonna」は、「going to」「〜する」の口語表現ですね。ひらめき


今号のメルマガは、こちら↓でもご覧になれます。
http://engrish.seesaa.net/article/69987940.html

スイスの貴子をフォローするスイスの貴子をフォロー!  twitterへRTする  

タグ: 英語 英会話 英語力 英語学習 スラング アメリカ英語 イギリス英語 TOEIC TOEFL TOEIC TOEFL


Copyright (c) 2005-2011 Takako 《取り戻そう! 英語力》
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。